膣トレ 骨盤底筋トレーニング 無料 簡単

この記事では無料で簡単にできる膣トレ(骨盤底筋トレーニング)の方法を紹介します。

 

そもそも、膣トレを行う理由は性生活の円滑化だけでなく、尿漏れ対策や子宮が膣から出てきてしまう「脱子宮」の予防などにも効果があるといわれています。

 

色々なサイトで膣トレの方法が紹介されていますが、その中でも無料で簡単にできる方法を紹介したいと思います。

 

お風呂や電車の中で簡単にできる「ながら」膣トレ

 

仕事をしながら、子育てをしている人はなかなか美容のために時間が取れないかと思います。

 

もちろん、膣トレについても同様かと思いますが、そんな方が何かをし「ながら」簡単にできる膣トレのやり方紹介します。

 

1.脚を肩幅程度に広げて経つ
2.息を吸いながら5秒ほどかけて、膣を上に引き上げるようなイメージで肛門付近締める
3.そのまま息を止めて、膣をぎゅっと締めながら5秒間キープ
4.ゆっくりと息を吐きながら、5秒かけて全身の力を抜く

 

1〜4を5回繰り返します。

 

所要時間は3分程度で電車の中やお風呂、ある程度リラックスできる場所ならどこでもできます。

 

膣が締まる感覚が分かりにくい方は肩幅に脚を広げずに内ももの間にクッションや巻いたバスタオルを挟んで行うとよいでしょう。

 

寝ながらできる膣トレ

 

また、寝ながらできる膣エクササイズもあります。

 

仰向けになり、膝を立て足の裏が床についた姿勢で、膣を占めていきます。

 

慣れてきたら、足をまっすぐ延ばして、床から10cmほど浮かせて行うのも効果的です。

 

慣れないうちややりすぎたときは足や腰にも負担がかかりますが、足腰も鍛えられるため、一石二鳥ですね。

 

骨盤底筋の筋トレ

 

外ではなかなかできませんが、簡単で効果が高い膣トレ(骨盤底筋トレーニング)を紹介します。

 

動画はこちら

 

 

肩幅に脚を広げてエレベーターのように上下する。

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

写真のように足を広げてエレベータのように上下するトレーニングです。

 

最初のほうは、足腰が筋肉痛になるかもしれません。

 

座りながらボールを挟んだり開いたりする。

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

椅子に腰かけ、ボールを太ももで挟んだり開いたりするトレーニングです。

 

ムササビプレス

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

椅子を手でもった状態で、足を肩幅に開き、腰を上下します。

 

 

より短期で膣を鍛えるにはLCインナーボールがおすすめ

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

より効率的に膣トレを行うためにはLCインナーボールがおすすめです。

 

トレーニング方法は非常に簡単で、自宅で1日10分ずつエクササイズを行えばオッケーです。

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

インナーボールのヒモが下にくるように持って、体の力を抜きます。

 

リラックスした状態になったら、インナーボールを膣に入れてください。挿入するときの体制はタンポンをイメージしてください。座った状態や足を上げて入りやすい体制をとります。

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

使用中は常に引き締めを意識し、ボールを落とさないように集中することで、膣に負荷がかかり、鍛えることができます。

 

慣れてくると寝ている状態の足上げはかなりきついですが、効果は抜群です。

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

LCインナーボールはボールが2個ついてますが、最初は1個から、慣れてきたら2個と調整していくとよいでしょう。

 

無料で簡単!膣トレ(骨盤底筋トレーニング)5選

 

取り出すときはヒモをしっかり持ってゆっくりと引っ張ります。引き抜くときはヒモを引っ張るだけだとなかなか抜けないばかりかヒモがちぎれてしまう恐れがありますので、うんちをするときのように押し出す感じでおなかに力を入れるようにしましょう。

 

>>LCインナーボールを見に行く